【2022年】モルモット用のおもちゃ・遊び道具オススメ7選

モルモットはとても怖がりな性格ですが、好奇心旺盛な一面もありますよね。

気になる物があるとニオイを嗅いでみたり、噛んでみたり。

また暗いところが好きなのでトンネルをくぐるだけでもモルモットにとっては遊び道具の1つと言えるでしょう。

今回はそんなモルモットにオススメのおもちゃを

  • かじり木
  • トンネル
  • ハウス

といったように種類別にピックアップして紹介していますのでこれは良いなと思ったおもちゃをぜひ試してみてください。

おもちゃで遊ぶ様子

この記事はこんな人にオススメ

  • モルモットに使えるおもちゃにはどんなものがあるか知りたい
  • 安全性の高いおもちゃを与えたい
  • モルモットがおもちゃで遊んでいる姿を見て癒されたい

モルモット用のおもちゃの選び方

まずはじめにモルモットのおもちゃを選ぶ際にチェックしておきたい3つのポイントを紹介します。

安全なものを選ぶ

モルモットにおもちゃを与えるということについて、安全性が高いものを選ぶのは必要不可欠です。

おもちゃとは少し離れますが危険な物を例に挙げるとボール型の牧草入れがあります。

危険な理由はモルモットがボールの中に入ってしまい身動きが取れなくなることがあるためです。

こういったことを起こさないためにもボール型の牧草入れを選ぶのはやめておきましょう

【2022年】モルモット用のチモシーおすすめ人気ランキング15選

またモルモットは普段はのんびりしていますが、

  • ニオイに敏感で、
  • 何かを噛む時は無心でガジガジ噛み、
  • 動く時は1人運動会を始めて部屋中を高速で走り回ることもある

といったこともありますので

  • ニオイのきついもの
  • 尖っているもの
  • 滑りやすいもの

を選ぶのはやめておきましょう。

おもちゃを選ぶだけでもなかなか大変ですよね。

掃除がしやすい物を選ぶ

おもちゃの形によっては牧草のカスやホコリといった汚れが溜まりやすい物もあります。

そういった汚れの溜まりやすい物を選んでしまうと

  • 飼い主側はお手入れの回数が増えて大変になり、
  • モルモット側は不衛生になってしまいます。

こういったことから掃除がしやすい物を選んでおくと後々ラクと言えるでしょう。

遊び方で選ぶ

モルモットの遊び方は主に

の3つタイプに分かれます。

この中でも噛むことはモルモットにとってストレス解消になるので、かじり木などの噛める物を与えていない場合はすぐに用意してあげましょう

また冒頭で紹介したようにモルモットは暗い場所が好きでトンネルをくぐる行為も遊びになります。

どんなおもちゃでモルモットに遊んで欲しいのかを想像して選ぶと良いですね。

モルモットにオススメのおもちゃ・遊び道具

ここからはモルモットにオススメのおもちゃ・遊び道具を紹介していきます。

のタイプ別に紹介していくので飼っているモルモットが遊んでいる姿がイメージしながらチェックしてみてください。

かじり木

モルモットは噛むことやかじることでストレスを解消したり、歯の伸びすぎを防ぐことからかじり木は必須と言っても過言ではありません。

かじり木の種類には

  • 細めの果物の木
  • ブロック型の木
  • ケージに取り付けられる木

など色んなタイプがあります。

どれが好みかはその子によって異なるので、多少お金はかかりますが数種類買って試してみることをオススメします。

かじり木の中から紹介する物は以下の4つです。

  • MUYYIKA りんごのかじり木
  • マルカン かじり放題
  • KAWAI C・A・T がじがじフェンス M サイズ
  • ミニマルランド バラエティボール

順番に解説していきます。

MUYYIKA りんごのかじり木

値段Amazon 1,180円
楽天 2,470円
Yahoo!ショッピング 1,253円
サイズ長さ 11〜15 cm
幅 0.5〜1.2cm
材質天然無農薬
Amazonで見る楽天で見る

かじりやすいサイズにカットされたりんごのかじり木です。

天然無農薬で作られているのでとにかく安心感があって良いですね。

  • できるだけ本来の形に近い天然のかじり木を与えたい
  • りんごの木をかじっているところを見て癒されたい

という方にオススメと言えるでしょう。

りんごの枝をかじっている姿を動画に撮っておくだけでも後々良い思い出になりますよね。

マルカン かじり放題

値段Amazon 630円
楽天 259円
Yahoo!ショッピング 894円
サイズ 幅11cm奥行4.8cm高さ16cm
材質天然木
Amazonで見る楽天で見る
  • カドの部分が多く、
  • 木が波板になっている

とてもかじりやすいかじり木です。

組み立て式ですが、木の切り込みの部分に合わせてはめ込むだけなのでラク。

価格が安いのも大きな特徴で楽天に関してはなんと259円と破格の安さなので「かじり木を試したいけどとりあえず安い物から」と考えている方に特にオススメです。

KAWAI C・A・T がじがじフェンス M サイズ

値段Amazon 1,229円
楽天 2,610円
Yahoo!ショッピング 1,799円
サイズ幅24cm 高さ25cm
材質自然木
Amazonで見る楽天で見る

がじがじフェンスの特徴は付属の木製ネジでケージの扉や側面に取り付けができることです。

ケージをかじっていると、

  • ケージのメッキがはがれてそれを飲み込んでしまう可能性がある
  • 歯のかみ合わせが悪くなることがある

といったようなリスクがあります。

このことからがじがじフェンスはケージを噛んでしまう子にオススメのアイテムと言えるでしょう。

逆にがじがじフェンスのデメリットはケージの柵の大きさが、がじがじフェンスの分太くなり、ケージの中にいるモルモットが多少見づらくなるところです。

もちろんほとんど見えなくなるということはありませんが、可愛い姿を目一杯見ていたいという方には合わないかもしれませんので、念のためデメリットとして紹介させていただきました。

このようなデメリットがあるものの、Amazonのレビューでは評価数が多く、安定した評価も得られているので、ケージの噛み癖で悩んでいる方はがじがじフェンスを試してみるのもアリですね。

ミニマルランド バラエティボール

値段Amazon 866円
楽天 825円
Yahoo!ショッピング 825円
サイズ幅70cm奥行70cm高さ21cm
材質本体:ラタン・コーンリーフ(トウモロコシの葉)・シーグラス(天然水草)・天然木
ヒモ:麻
Amazonで見る楽天で見る

3種類の天然素材で作ったボールです。

  • かじったり
  • 転がしたり

と色んな楽しみ方がある上に、3種類セットになっているのでどのボールで遊ぶかをモルモットが自由に選べるのも良いですね。

また他のかじり木に比べてデザインがおしゃれなのもメリットと言えるでしょう。

逆にバラエティボールのデメリットは壊れやすいところです。

わりとすぐにボールがほつれてくるのでかけらが周囲に散乱しやすく掃除が少し大変になる可能性があります。

バラエティボールのイメージ

  • 1つのアイテムで色んなかじり木を試したい
  • デザイン性のあるかじり木が良い
  • 飼っているモルモットがボールを転がすところを見てみたい

そんな方にバラエティボールはオススメです。

ボールを転がすところは動画で撮っておきたいですね。

トンネル

トンネルはモルモットにとってとても楽しい遊び道具。

くぐったりトンネルの中でくつろいだりする姿を見ることができるでしょう。

ここで紹介するトンネルは以下の通り。

  • SANKO U14 ジャバラトンネル20
  • わらっこ倶楽部 トンネルハウス

順番に見ていきましょう。

SANKO U14 ジャバラトンネル20

値段Amazon785円
楽天 856円
Yahoo!ショッピング 840円
サイズ幅20cm奥行20cm高さ20cm
(奥行きは最大80cmまで伸ばせます)
材質PE(ポリエチレン)
Amazonで見る楽天で見る

トンネル系のおもちゃの定番中の定番です。

SANKO U14 ジャバラトンネル20の特徴は以下の通り。

  • ジャバラ状になっているので最大80cmまで伸ばすことが可能
  • 曲げることもできる
  • SANKO U14 ジャバラトンネル20を複数繋げてさらに距離を伸ばすこともできる
  • 丸洗いできるので長持ちしやすい

ジャバラトンネルのイメージ

暗いところが好きなモルモットの特性上、ほとんどの子が気に入ってくれるので「せっかく買ったのに全然使ってくれない!」ということになりにくいのもメリットの1つでしょう。

逆にSANKO U14 ジャバラトンネル20のデメリットは噛み癖のある子がジャバラトンネルを噛んでカケラを食べてしまう可能性があるということ。

設置してみてジャバラトンネルを噛まないか、しばらく様子を見てあげてください。

トンネル系のおもちゃは1000円〜3000円と高めな物が多い中で、SANKO U14 ジャバラトンネル20は700円〜800円代と価格も安く、お部屋の形に合わせて変形させられるのでコストパフォーマンスにも優れているトンネルです。

わらっこ倶楽部 トンネルハウス

値段Amazon 1,329円
楽天 1,100円
Yahoo!ショッピング 1,498円
サイズ幅24cm奥行19cm高さ15.5cm
材質‎アジアンビタチモシー
成分粗繊維質 34.1%、たんぱく質 5.0%、脂質 1.0%
Amazonで見る楽天で見る
  • くぐる
  • かじる
  • 食べる
  • 登る

と4拍子そろったチモシー製のトンネルハウスです。

通気性もバツグンなので衛生面でも安心。

唯一のデメリットはかじるとすぐにボロボロになりやすい点です。

すぐに壊されるとその分お金はかかりますが、モルモットとしてはかなり良い遊び道具になってくれるでしょう。


ハウス

ハウスと聞くと「それはおもちゃにならないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、ハウスの種類によってはおもちゃとして使えるものもあります。

その代表的なハウスがKAWAI C・A・T キューブハウスです。

値段Amazon 1,485円
楽天 2,360円
Yahoo!ショッピング 1,530円
サイズ幅18cm奥行18cm高さ18cm
材質木材
備考ウッドネジ×2セット
ウッドボード×1付き
Amazonで見る楽天で見る

KAWAI C・A・T キューブハウスのメリットデメリットは以下の通り。

メリット

  • ウッドネジが2つ付いているのでキューブハウスをつなぎ合わせることが可能
  • 木材で作られているのでかじり木としても使える
  • 穴が多いので通気性バツグン

デメリット

つなぎ合わせるごとに追加でキューブハウスを用意しなければいけないためお金がかかりやすい

部屋のレイアウトに合わせて色んな形のハウスを作ることができるのは他にはない大きな特徴ですね。

設置イメージ

KAWAI C・A・T キューブハウス1つで

  • かじる
  • 隠れる
  • 登る

といったモルモットの遊びを1通り叶えることができる上に、木製なのでかじっても大丈夫という安心感があるのも大きなメリットでしょう。

自分で作った形のハウスでモルモットが楽しんでくれているところを想像するだけでワクワクしてきますね。

おもちゃを使ってモルモットにたくさん遊んでもらおう

今回はモルモットにオススメのおもちゃ・遊び道具を紹介させていただきました。

おもちゃを上手く使えばモルモットの運動にもなれば、歯の伸び過ぎ防止にもなります。

  • 素材
  • お手入れのしやすさ
  • 飼っているモルモットの性格

に合わせてベストなおもちゃを選んでみましょう。

飼っているモルモットがおもちゃで遊ぶ姿に癒されてくださいね。

-飼い方実践, グッズ紹介