モルモットが飼い主の手足を舐めてくる理由は?感情表現と注意点

食べ物を持っていなくてもモルモットが手足を舐めてくることはありませんか?ペロペロと舐めてくるのはどんな意味があるのか気になりますよね。

実はこの舐めるという行為には色んな意味が込められていることがほとんどです。

そこで今回は大きく分けて以下の3つについて紹介していきます。

  • モルモットが舐める理由
  • モルモットが舐めてきた時の注意点
  • 飼い主をよく舐めてくるモルモットの特徴

今飼っているモルモットが舐めるという行為にどのような感情を込めているのか確認してみましょう。

ご褒美用の牧草に

モルモットが飼い主を舐める理由一覧

モルモットが舐める理由を一言で表すと感情表現になります。

良い気持ちで舐めていることが多いですが、中には悪い意味での訴えから舐める場合もあるので注意が必要です。

具体的な舐める理由の一覧は以下の通り。

  • 愛情表現
  • 安心・信頼している
  • 甘えたい・遊んでほしい
  • ニオイの確認
  • やめてほしい

舐めてきた時に何が言いたいのかわかるようになると今まで以上にモルモットとの信頼関係を築くことができるようになります。

もっとモルモットと仲良くなりたい方はしっかりチェックしておきましょう。

愛情表現

飼い主のことが好きで日頃からお世話をしてくれているお礼として舐めてくれることがあります。

愛情表現として舐めにきてくれるのはなついている証拠です。

少しでも警戒しているモノに対しては近づこうとすらしませんからね。

怖がりで警戒心の強いモルモットが自分からペロペロと舐めにきてくれるのは嬉しくてたまりませんよね。

またその他にも

  • モルモット同士での愛情を表現する仕草として
  • 親のモルモットが子供への毛づくろいや愛情表現として

という場合でも舐めることがあります。

安心・信頼している

モルモットは安心感を得るために下のような場合でも舐めることがあります。

  • 安心してリラックスしている時
  • 不安な時に自分を安心させたい時

また、飼い主を舐めるのは信頼感の表れと言っても過言ではありません。

気を許した飼い主に向けての信頼の意味で舐めてくれる、とても嬉しいことですね。

モルモットはなつく?なつく方法・期間・なついてる証拠は?

甘えたい・遊んでほしい

甘えたい、遊んでほしいという要求は鳴いて訴えてくることが多いのですが、飼い主を舐めることで訴えている場合もあります。

  • 撫でてほしい
  • 寂しい
  • そばにいてほしい
  • 食べているところを見ていてほしい

特に甘えん坊な性格の子の場合は、舐めてきたらいつもよりスキンシップをとってみることをオススメします。もしかするとその子は退屈でかまってほしいのかもしれません。

時間に追われて忙しい時でもできる限り色んな要求に応えてあげましょう。

余談ですがハウスの上など高いところに初めて登った時はモルモットがドヤ顔をしてくれるので必見です。

【モルモットのハウスオススメ5選】ハウスの必要性・選ぶ時のポイントを解説

ニオイの確認

モルモットの嗅覚はかなり鋭く、遠く離れた物のニオイや他のモルモットのニオイを嗅ぎ分けることができます。

そこで気になったニオイに関しては近づいて舐めることもあるので

  • チョコレートやコーヒーなどのモルモットが食べられないもの
  • 化粧品
  • 洗剤

といったモルモットにとって有害な物を舐めないように注意してください。

モルモットがなんでも噛む理由と対策【痛いくらい噛む力が強い】

やめてほしい

ブラッシングや爪切りなど基本的にモルモットが嫌がることをし続けている時にも舐めてくる場合があります。

もちろんケアをしてくれてありがとうの意味が込められていることもありますが、逆にもうやめてという意味で舐めていることもあるのでモルモットの様子をよく観察してみることが大切です。

あまりしつこくやっていると噛んでくることもあるので、一旦時間を置いたり、後日再挑戦するなどモルモットの様子を見ながらどうするか判断してくださいね。

モルモットが舐める時の注意点

モルモットが舐めている姿もまた可愛いところですが、手放しに舐めているところを見ているだけだと思わぬトラブルが起こることもあります。

モルモットは好奇心旺盛な一面もあり、気になった物はどんな物でも舐めたり噛んだりするので注意してください。

モルモットが舐める時の注意点は以下の通り。

  • 飼い主の手にモルモットが食べてはいけないものがついていないか
  • とがった物が置いていないか
  • 少し舐めた後に噛んでくることもある
  • 舐められるのがイヤでも怒らない
  • 衣服を舐める
  • 顔を舐めるのはマウンティングの可能性がある

「まさかこんなことになるなんて」といったことがないようにしっかりチェックしておきましょう。

飼い主の手にモルモットが食べてはいけないものがついていないか

モルモットが手を舐めてきた時に

  • ネギ
  • アボカド
  • チョコレート
  • コーヒー

といったモルモットが食べてはいけない物が手に付いていると、手を舐める流れでそれらを飲み込んでしまうかもしれません。

モルモットに与えてもいい・与えてはいけない野菜・果物・野草一覧【成分表付き】

チェックポイント

モルモットと触れ合う前には必ず手を洗っておきましょう

モルモットの口に入りそうなものがあると誤飲する可能性もあるので注意してください。

ハンドクリームにも要注意

意外と見落としがちなのがハンドクリーム系です。

ハンドクリームは油分や防腐剤などモルモットにとって良くないものが多く含まれているのでうっかりモルモットに舐められてしまったということがないように注意してください。

ちなみにどうしてもハンドクリームを使いたい場合はペット飼育者向けのハンドクリームもあります。

  • モルモットがいるからハンドクリームを使うのを我慢している
  • 乾燥肌なのでどうしても保湿したい
  • ハンドクリームを付けた後でもモルモットを触れ合いたい

こういったことで悩んでいる方は1度試してみるのもアリですね。

とがった物が置いていないか

モルモットを飼っている部屋にとがった物が置いていないか必ず確認する必要があります。理由は舐めた時に舌を傷つける可能性があるからです。

とがった物の例

  • ハサミ
  • 爪切り
  • 画びょう・針
  • ペン
  • 机の角

このことから日頃からの整理整頓もモルモットと暮らす上では大切と言えるでしょう。

とがっていてサイズの小さい画びょうや針は飲み込んでしまう可能性もあるので特に気をつけくださいね

少し舐めた後に噛んでくることもある

個体差によってはペロペロと舐めてくれる直後に噛んでくる子もいます。

いきなり噛まれると当然痛いですし、「どうして」って思ってしまいますよね。

ただこれもモルモットなりの愛情表現でもあり、愛情表現が強すぎるあまり思わず噛んでしまうこともあります。

噛んでくる子は

  • まず少し舐めて
  • 甘噛みをして
  • 普通に噛んでくる

といった流れがあることが多いので、甘噛みをしてきたらサッと手を引いておくと大丈夫です。

また経験上ではありますが、慣れてくると「これは噛んでくるな」というのが感覚でわかるようになるので、噛んでくることに関してそこまで怖がる必要もないと思います。

【モルモット】チモシーオススメランキング【牧草の徹底解説付き】

もし舐められるのがイヤでも怒らない

モルモットが好きな方でも

  • 舐められるのはちょっと苦手
  • 肌が弱くて舐められるとかゆくなってしまう

という方もいるのではないでしょうか。

ただ、モルモットに舐められた時でも怒らないようにしてあげてください。仮に怒ったとしてもどうして怒られているのかが理解できません

注意

モルモットが怒られたことに怖がってしまい今までの信頼関係が崩れてしまうこともあります。

舐められるのが苦手だったり体調面で影響があるのは仕方のないことなので、そういった場合はモルモットと一定の距離をとっておくと良いですね。

衣服を舐める子もいる

モルモットは嗅覚が鋭いので飼い主の体だけでなく、衣服にも興味を示して舐めることもあります。

衣服には以下のように色んなニオイが付いてしまいます。

  • 外でついた排気ガスなどのニオイ
  • 香水
  • 洗剤
  • 柔軟剤

モルモットにとって良いニオイならまだしも、不快なニオイならそれだけでストレスの原因になることも

場合によっては有害な物質を舐めてしまう可能性もあるので衣服なら大丈夫と油断しないようにしてくださいね。

またモルモットが衣服を舐めた時にどうしても抜け毛が付いてしまうのでお出かけ前などには注意しておきましょう。

顔を舐めるのはマウンティングの可能性がある

社会性のあるモルモットは相手との優位性を競うためにマウントを取ることがあります。顔を舐めてくるならもしかすると飼い主のことを下に見ているのかもしれません。

とはいえモルモットは犬などと違ってしつけができないので「自分の方が強いんだぞ」とアピールされてもどうにもできないと思っておいてください。

ですが下に見られていようと飼育のやり方は変わらないですし、何よりそのマウンティングすら可愛く感じてきませんか?

もちろんマウンティングがイヤだという方もいるかと思いますので、その場合は顔を舐めようとしてきたら怒りはせずに避けるようにしましょう。

飼い主をよく舐めてくるモルモットの特徴

飼い主のことをよく舐めるモルモットの特徴は以下の通りです。

  • 毛づくろいをよくする子
  • 積極的に甘えてくる子
  • 飼い主によくなついている子
  • オス

こまめに毛づくろいをしたり、自分からどんどん飼い主に近づいてくる子はよく舐めがちな傾向にあります。またオスはそもそも甘えたな子が多いので必然的によく舐める子も多い印象。

逆にマイペースな子や警戒心の強い子は甘えたな子に比べて舐めてくることは少ないでしょう。

おわりに

今回はモルモットが舐める時にどういった感情を抱いているのか、舐めてきた時の注意点について紹介させていただきました。

モルモットが舐めるのは基本的に興味があるものや好きなものであることがほとんど。

昔に比べてモルモットが飼い主であるあなたのことをよく舐めるようになったらそれは仲良くなった、信頼してくれたということです。

本来は怖がりな性格のモルモットが自分に心を開いてくれたんだと思うとなんだか嬉しくなりますよね。

モルモットが舐める時の注意点でもお伝えしましたように、ハンドクリーム類やとがった物などをモルモットが舐めてしまわないように気をつけてくださいね。

この記事でモルモットの舐める理由がわかって今以上にモルモットと仲良くなっていただければ幸いです。

-飼い方実践